【マンション投資会社比較5選!】口コミでも評判の不動産投資業者をおすすめ順にご紹介します!

マンション投資の悪質な行為を知ろう

これからマンション投資をする上で知っておくべきことがあります。

それがマンション投資のコンサル会社を慎重に選ぶことです。

こうした業界には現実には悪質なコンサル会社も多くいるので騙さないようにしなければいけません。

コンサル会社を選ぶ際には、信頼できるかどうかに一番注目をした方が良いでしょう。

安易にコンサル会社の誘い文句には乗らずに、自分自身が投資用として本当に相応しいマンションであると確信が持てた時に限って、契約を進めるようにします。

 

悪質な行為を知ることは大事である

マンション投資をする上でどのような悪質な行為があるのか知っておくことで騙されにくくなりますので、知っておいて損はありません。

まずは、この物件はすぐに売れますとか他にもこのマンションの物件を検討中の人がいるといった焦りを煽るというものがあります。

これはセールスの常套句でもありますので、自分自身は引っ掛からないと思っていてもいざ購入することを検討した時に意外と心が揺らいでしまいます。

しかし、そこはしっかりと冷静になる必要があります。

安易な考えで契約に踏み切ってしまうのはかなり危険な行為となります。

きちんと分析をしないで購入した後に、実は売れ残ったマンションの物件を掴んでしまったとか市場価値が低いマンションを購入してしまったなど後悔してしまうこともあります。

他にもマンション投資は、節税対策ができるのでお得と言ってくるコンサル会社もあります。

ただしこの節税効果が大きいのは、次の条件に限ってだけです。

それは、不動産収入が赤字になった時だけです。

節税効果が大きいという営業トークを信じたばかりに、マンション投資を始めるサラリーマンも現実には多くいらっしゃいます。

ですがこの投資で大きな節税効果をもたらすのは不動産収入が赤字になった時だけになりますので、かなり限定的な条件下の場合だけです。

ですから利益率が伸び始めた時や償却期間を終えた後というのは、運用経費が不動産収入を上回ることがなくなります。

つまり、サラリーマンの給与を節税する効果はないというわけです。

以上の悪質な行為が現実的に起こっていますので、営業トークを鵜吞みにせずに自分自身でもしっかりとマンション投資に関しての知識を学ぶ必要があります。

 

どういったコンサル会社を選ぶべきか?

コンサル会社の選び方を間違えてしまうと思わぬトラブルや損害が出ることもありますので、信頼できるコンサル会社を選ぶようにすべきです。

ではどのようなにしてそうしたコンサル会社を選ぶかですが、主にポイントは2点にあります。

1つ目は、デメリットを隠したまま商談をどんどん進めない誠実な営業マンがいるコンサル会社です。

デメリットを隠さずに正直に告知をしてくれる所は信頼ができます。

2つ目は、お客側の意思を尊重してくれる所です。

強引な営業トークを行ったり、不安を煽って契約を急かすといった行為をしない所も信頼できます。

 

口コミ情報サイトを利用するのも良い

マンション投資をするコンサル会社を選ぶ際には、悪質な行為を行っていないかどうかリサーチをすることもおすすめします。

口コミ情報サイトでそうしたコンサル会社の口コミ情報を閲覧すれば評判が良い会社かどうか分かります。

過去に悪質な行為をしてないかリサーチするには、こうした口コミ情報サイトが便利です。

 

以上のようにマンション投資を行う上で利用するコンサル会社を選ぶ際には、悪質な行為に引っ掛からないように自分自身でも知識を身に付ける必要があります。

どのような悪質が行われているのか知ることで対策を講じることができます。

また、口コミ情報サイトも利用して過去に悪質な行為を行っていないかどうかリサーチしておくことも大事です。




サイト内検索
記事一覧