【マンション投資会社比較5選!】口コミでも評判の不動産投資業者をおすすめ順にご紹介します!

悪徳なマンション投資業者の見分け方

マンションの投資に成功すると、定年退職後の安定した収入が可能です。

そしてマンションを購入する場合は、正確な情報に基づいて購入する事が大事です。

この際に悪徳業者に騙されると、多額の損害が発生します。

したがって、悪徳な不動産投資会社を見抜く方法を見つける事が重要です。

 

悪徳な不動産投資会社の特徴

悪徳な不動産投資会社の特徴としては、会社の住所を頻繁に移転する会社です。

その理由は、会社の住所をよく変える会社は、顧客に対して詐欺まがいの情報を教える事があるために、責任を逃れるために会社を移転するからです。

さらに、悪徳な不動産投資会社は頻繁に勧誘のメールや電話をかけてくる稽古があります。

そして勧誘の言葉もマニュアル的なものが多いです。

そして悪徳な不動産投資会社は、契約を強引に行う場合があります。

特に判断能力が衰えている高齢者を狙って、失敗の可能性が高い不人気物件を勧めてくるケースがあります。

そのため、このような会社には関わらないようにする事が重要です。

他方で良心的な不動産投資会社は、過去の実績が高い傾向があります。

そして代表者や社員の経歴等もしっかりと明示されていて、顧客に対して誠実な営業を行います。

良心的な不動産投資会社が勧めるマンションは、近くに大学が存在したり、大きな商店街があったりなど、人気物件が多いです。

このような人気物件は、初期投資が高い場合がありますが、長期的な視点では、賃貸希望の入居者が多いために安定した収益が期待できます。

他方で、悪徳な不動産投資会社は、短期的な視点で物事を判断するために、一時的に人気が集中しているだけの怪しい物件を勧めてきます

 

マンション投資会社を選ぶ場合について

不動産投資に成功をすると、定年退職後も安定した収益が可能となります。

年金だけでは生活が不安定になる事があるために、不動産収益は心強い味方になります。

そしてマンション投資をする場合は、素人判断だけで購入すると大きな失敗をする事がありますので、投資のプロである不動産会社のアドバイスを参考にする事が重要です。

 

安心してマンションを購入するためには

不動産投資は多額の資金を投入するために、安心できる不動産投資会社に依頼する事が重要です。

安心できる不動産投資会社の特徴は、マンション購入後の税金の説明や、エレベーター等のメンテナンス費用などを詳細に説明してくれます。

このような説明を聞く事により、投資金額の目安がわかりやすいです。

そのため安心して不動産投資が可能です。

他方で悪徳な投資会社の場合は税金の説明などは一切行わない場合が多いために、不動産購入後も当初の計算外の出費をする事が多々あります。

さらに投資の説明の際にも、悪徳会社は責任者の所在などが不明瞭であり、アフターケアにも一切応じない特徴があります。

そして購入後に、クーリングオフを利用しようとしても、責任者が逃げてしまう場合や恫喝まがいの事をして、クーリングオフの利用を阻止するケースがあります。

このような悪徳業者に引っかかった場合は1人で悩まずに弁護士に相談する事が重要です。

 

おいしい儲け話をする会社は警戒しよう

悪徳な会社の特徴として、セールストークが巧みな事です。

例えば、「今すぐにマンションを購入しないと他の競争相手に負ける」などと、顧客を焦らせる言葉を頻繁に使います。

良心的な会社は、不動産投資の利点と同時にマイナス点も詳細に説明をしてくれます。

したがって、儲け話ばかりをしてくる会社は要注意です。

また、仮にマンション投資の利点を説明する場合は、良心的な会社はその根拠をしっかりと説明してくれます。

さらに、もし失敗した場合の具体的な損失額を説明してくれるために、リスク管理が可能です。

そして悪徳な投資会社は、マンションの購入を勧める際に嘘の情報を教える場合があるために注意が必要です。

 

悪徳なマンション投資会社の見分け方にはいくつかのポイントがあります。

その一つが会社の所在地が頻繁に変わる事です。

これは、悪徳な会社は詐欺まがいの事をするために被害者からの責任追及を逃れるために、会社を移転するからです。




サイト内検索